Tanaka4

CoCoLoかんぱにぃ

学び直しのススメ〜学びのらせん構造〜

昨日は七夕風飾りの製作をおこない、 子どもからシニア世代まで10名の方々に参加していただきました。 当初「折り紙」には抵抗があった初参加のシニアの方々も、 「これなら私たちでも楽しめるわ!」 と思い思いの...
CoCoLoかんぱにぃ

田中が出会ったハンパない『天才』たち

寺子屋で出会う子どもたちの中で 『学びの天才』と言わざるを得ない子どもたちがいます。 僕が思う『学びの天才』とは 『学びへの勢いが弱まらない』 ということです。 もし、 ▪&...
CoCoLoかんぱにぃ

あたまとこころの再リンク

以前、僕が教科書から作っていたクイズは子どもたちから好評だった。 画像付きのクイズは、理解がしやすくテストの点にもつながった。 でもそれをやっているうちに「もっとやりたいこと」がでてきた。 理由は、 「教...
CoCoLoかんぱにぃ

無料挑戦がはじまって6ヶ月〜みるみる変わった子どもたちと明確になってきたCoCoLoの会の役割とは〜

無料挑戦以前、子どもたちはお金を払って「お客さん」になっていました。 ▪️ 子「今日なにするの?」私「何したいの?」子「特にない」サービスが出てくるのをただ待っていました ▪&#...
ココロさんの寺子屋

「ありのまま」を3ヶ月過ごした子どもたちの変化

今年1月からスタートした、わくわくクラス。 「このクラスでは、ゲームをすることも、昼寝をすることも、勉強することも、ボーっとすることも、すべて同じくらい価値があることと僕は考えています」 と言い続けて3ヶ月が経ちました。...
ココロさんの寺子屋

「放課後に森へ行く」ことを始めて1年後の10歳前後の子どもたちの変化

「放課後に森へ行く」ことを始めてちょうど1年が経ちました。 僕と森へ行く子どもたちのほとんどは、もともと自然に興味が高い子ではありません。 なので、1年前に行き始めた頃は、 「今日何やるの?(ヒマなんだけど)」 ...
ココロさんの寺子屋

6年生の大発見!

放課後の小学生クラス。 日が落ちるまでのわずかな時間にも 森へ出かける。 誰かが倒木を切ったと思われる「丸太」に興味を示す男子。 おもむろに皮をはぎ始める。 大人にはなかなか思いつかない発想だ。 ...