子ども屋台&ファッションショーin逗子のマルシェ 見守る先にある大きな感動〜

ゆめわくっ!

 

先日、逗子のマルシェにて子ども屋台とファッションショーを開催いたしました。

逗子のマルシェの皆さまや、交流センターの方々の温かいご協力のおかげで、子ども達はまた成長させて頂くことができました。

子ども達だけで、
メニューを考え、金額も設定。

場所代も、会計係がお支払い。
子ども店長は、全体を見て、
しっかりみんなをまとめていました。

ファッションショーを盛り上げるためにダンスユニットも登場!

中学生の女の子2人組のユニットは、自分達だけで考えた振付でダンスを披露し会場を盛り上げました。

前日の練習では、普段見せない真剣な姿勢でした。寺子屋の学習中にはない2人の姿に心がジーンとしました。

ずっと大切にしてきた、

「勉強だけではなく、
一人一人の輝きを大切にしたい!」

が、まさに目の前にありました。
そして、2人は、小学生にハロウィンメイクもしてくれました。

小学校にまだ行っていない小さい子と中学校のお姉さんが楽しそうに過ごす姿。

子ども達同士でお店をやりくりする姿。

そんな姿に、
大人はニッコリ。
そして、感動の涙・・・

人前に普段立たない子が
ファッションショーにチャレンジをしたり・・・

普段会わない子ども達同士が、
協力し合って子ども屋台を運営したり、ファッションショーを盛り上げたり・・・

子ども達、一人一人、
自分なりのチャレンジをし、
最後は笑顔で一日を終えることができました。

大人はそっと見守る。

その中で、
ちゃんと自分のチャレンジをしている子ども達。

見守ることのその先に
大きな感動が待っている・・・

子ども達から、
また、たくさんの感動をいただいた一日でした。

逗子のマルシェ、交流センター、保護者の皆さま、ご来場の方々、
本当にありがとうございました。

そして、
ちゃんとふりかえりをした子ども達に拍手〜(*^ω^*)

The following two tabs change content below.
よしはら ちぐさ

よしはら ちぐさ

元大手塾講師。自分自身がやりたいことをやり輝くために「ココロさんの寺子屋」を立ち上げる。「あったらいいな」を形にすべく地域の方々と共に奮闘中。

コメント