一人がみんなのために学び、みんなが一人のために学ぶ~0円学習支援★お勉強編★

トモイクDAY

こんにちは。CoCoLoの会の吉原です。昨日は、保護者や地域の方々のおかげで「調理実習」つき0円学習支援を無事に行うことができました。

夏休みの「調理実習」を通して子ども達は食育だけではなく、仲間と協力することでコミュニケーションの力も成長していました。

ご要望にお応えし、
9月からも出来る限り
さまざまな「学び」が体験できる0円学習支援を行っていきたいと平日ではなく、休日たっぷり時間をかけて行うことにいたしました。

さて、まずは、お勉強編です。

お勉強というと、
一人でやるイメージが強く「チーム」で学ぶことは少ないと感じています。

もちろん、一人一人の学力を伸ばすことは大切ですが、「チーム」の中で育つモチベーションもあると思うのです。

昨日、
リニューアルした0円学習支援。
まずは、こんなしかけから。

寺子屋ガチャ!!!

商店街にあった古いガラガラがご縁があって、
CoCoLoの会にやってきました。

子ども達は大喜び。
これは、
お勉強を頑張るとガラガラを回せるしかけ。

「特等5000ポイント!」

という声に
子ども達の大歓声。

ポイントで
駄菓子が買えるからです。

5000ポイントあると、
うまい棒(100ポイント)
が何本買える?
と聞くと、

一生懸命考えて・・・

「50本!!!」
と。

50本もうまい棒がもらえることに、テンションは上がります。

ガラガラを回すためには、
「金のココロさん」
を集める必要があります。

金のココロさんとは、
CoCoLoの会のキャラクターのハリネズミが金色に印刷されているチケットで、

5枚集めると
ガラガラを1回すことができます。

金のココロさんをゲットするためには、様々なミッションがあります。

ステージ1
計算クエスト

ステージ2
思考力クエスト
(上級問題と究極問題のどちらかをえらびポイントゲット)

ステージ3
対戦クエスト
(大人と育脳ゲーム対戦)

子ども達は、
ガラガラを回して
ポイントをゲットするため、
ミッションクリアに
燃えていました。

最初の計算クエストは、
百ます計算。

もちろん、
個人で金のココロさんをゲットすることはできますが、

全員の平均が50点(小学生になっていない子もいたので)以上だったら、全員に3ココロさんもらえます。

つまり、
団体ポイントの方が高いのです。

感動したのは、
計算が得意な子は、
苦手なこの分も頑張る姿勢。

1点でも多く取るために必死。
計算が苦手な子も、
チームのために必死。

シーンと集中した3分間。
すごかったです。

結果は・・・

58点!!!

みごと、チームの力で子ども達は、ステージ1をクリアしたのでした。

スポーツの世界である

「一人がみんなのために、
みんなが一人のために」

を勉強でできたこと。
とても感動しました。

その後、
思考力クエスト、
対戦クエスト、
子ども達の挑戦はとまらず・・・

最後は、
ビリヤードで
大人チームとのマジな対決!

いつも子ども達をサポートしてくださるSさん、Tさんが熱く盛り上げて下さりました。

昔ビリヤードをされていたSさんのボールさばきに期待が集まりました。

ビリヤードがお上手なんですね
♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
Sさんの新しい一面を知ることが出来て、なんだか、ほっこり。

異学年の子ども達からシニアの方々まで、

幅広い年齢層でふれあい、
しかも、

それぞれの良さが輝き、
上下関係ではない
「家族」のようなあったかい空間。

保護者の皆様
地域の皆様
一緒に幸せな空間を過ごすことができましたこと、心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。
調理実習編につづく。

The following two tabs change content below.
よしはら ちぐさ

よしはら ちぐさ

元大手塾講師。自分自身がやりたいことをやり輝くために「ココロさんの寺子屋」を立ち上げる。「あったらいいな」を形にすべく地域の方々と共に奮闘中。

コメント