数学ぎらい男子の感動の成長~仲間っていいな~

ココロさんの寺子屋

先日ご紹介させていただいた数学ぎらいの中3のA君。

苦手のルーツが小1の算数だったお話をいたしました。

「できない」じゃなかった。「納得できないから進めない」だけ!!!
~数学が苦手。 その衝撃のルーツが明らかに~ 「勉強が嫌いになったのは、小1の時の担任が山ほど宿題を出したせいだ!」 これは、 当時中1だった男子のセリフ。 現在中3。 このセリフだけ聞いたとしたら、 どんなことを感じるでしょ...

その彼が・・・

今数学に燃えています!!!

彼の夢は、学校の先生になること。
とても面倒見がよい性格です。

そこで、
あるお願いをしてみました。

「B君(中1)、数学が苦手なんだよ。教えてあげてくれないかな~。
A君(中3)なら、苦手な子の気持ちがわかると思うんだ~」

それから、中3のA君は、
大嫌いな数学を
積極的に学ぶようになりました。

分数は発狂しそうになる程の大の苦手。
(実際、発狂して、大切な高級シャーペンを折ってしまったこともあります)

キレそうになる気持ちを抑えられるのは、
中1のB君に数学を教えてあげるため。

ずっと、A君のをサポートしてきてくださったI先生は、彼がホワイトボードを使いながら、後輩に数学を教える姿をご覧になり、目をうるうるさせておりました。

「B君は、基礎ができていない。もっと基礎的は問題をやったほうがいいですよね」
と、A君が私に教育実習生みたいなことを言ってきます。

彼のために、解答用紙をコピーし、
必要な問題に○をつけ、オリジナルプリントをまめに作成。

誰かのためなら、がんばれる🤗

共に学ぶ仲間って、
いいもんだな~
とジーンとしてしまいました。

A君の成長に不可欠だったB君の存在。
B君もまた、先輩であるA君の面倒見の良さのおかげで楽しく通えているようです。

A君の先生になりたいという夢、
応援していきたいです。
(すでに未来の彼の姿を見ちゃっているし♪♪♪)

★嬉しいおまけ★

先日勇気を振り絞って模試を受けたA君。
判定は、第一志望合格率80%!!!

「最近、やるき出てきているから、いけると思うんだよね」

だって。

いままで、
ずーっと。
ずーっと。
ずーっと。

自信が
なくて、
なくて、
なくて!

自分で何かを決断する勇気が持てなくて・・・

小4からずっと見てきましたが、
こんな成長が待っているとは
あの頃には想像ができなかった。

やっぱり、
子どもの可能性は無限大。

信じて、待つのみ!
改めて学びを頂きました。
ありがとね、A君!

The following two tabs change content below.
よしはら ちぐさ

よしはら ちぐさ

元大手塾講師。自分自身がやりたいことをやり輝くために「ココロさんの寺子屋」を立ち上げる。「あったらいいな」を形にすべく地域の方々と共に奮闘中。

コメント