「英文法」de 限界突破体験!

ココロさんの寺子屋

先月末から始まったサバイバル英文法。
自分の意思でエントリーした中学生が9名。

期限までに、
このうち5名がミッションクリアすれば
チーム全員で
次のステージへ行けます。

1年分の英文法の基礎ページを
たった1週間で終わらす過酷なミッション。
(難しめなテキスト使用)

5名クリアしなかった場合は、
ゲームオーバーで
解散となります。

期限は、明日。
現在2名がクリア。

朝9時半から必死で勉強しています。
すでに12時間が経過いたしました。

今まで単語練習をしたことがなかった子や、英語が苦手な子・・・

やりたくない気持ちが沸き起こっても
チームの命運がかかっているので、
投げ出すわけにはいきません。

学校の中間テストが終わり、
蒸し暑く、
だらだらモードになりやすい時期ですが、こんなに必死に頑張る子ども達の姿に感動しています。(以前は、気が緩むこの時期はお休みにしていました)

「終わり」

があることで、
子ども達は自分の限界に挑戦し、
壁を壊し、
大きく成長していきます。

短期間で、
これほどまでに
学びに対する姿勢が変わるとは!

T氏考案の愛のサバイバルレッスンは、
恐るべし!

どうか、
どうか、
5名クリアしますように!!!

The following two tabs change content below.
よしはら ちぐさ

よしはら ちぐさ

元大手塾講師。自分自身がやりたいことをやり輝くために「ココロさんの寺子屋」を立ち上げる。「あったらいいな」を形にすべく地域の方々と共に奮闘中。

コメント