プログラミング思考力レッスン for中学生、始まりました!!!

ココロさんの寺子屋

 

今日は、修了式。
寺子屋の女の子が成績表を見せてくれました。

「次回は、どうしたいの?」
と聞くと

「成績を上げるために、点数をあげたい」と。

その子の場合は、
点数を上げるために必要なのは
「思考力」

これまで思考力を鍛えるレッスンは、
T氏が研究し、行ってきましたが、
そこで培ったノウハウをもとに、
プログラミングを通して「思考力」を鍛えるメニューが始まりました。

彼女は、わからないとフリーズしてしまうタイプ。数学の文章題をやっている時も、わからないと止まってしまいます。

今回のプログラミングの授業では、iPadを使用。普段、ゲームをしない彼女は、iPadの操作の操作にフリーズ。

T氏は、操作を教えるのではなく、

「まずは、やってごらん」

と、iPadを怖がらずにいじらせるところから暖かくサポート。

説明動画は、英語なので、プログラミングに必要なアルゴリズム(手順)は英語のリスニングの練習にも!

英語の訳は、言いません。
何度も聞いてなんとなく理解できればOK!
とにかく手を動かしてみる!!!

最後は、
家でもやりたいと宿題を自分で作って帰りました。

本来、
宿題ってそういうものなんだろうなぁ・・・

私も授業を一緒に受け、
たくさんの気づきが!

指示が一つでも違うと、
全く違うプログラムになってしまうということ。
コンピュータは、
気持ちを察してはくれません。
忠実に実行するのみ。

だから、
丁寧にプログラミングしないといけないんです。

これは、
得点を確実に取ることと全く一緒。

丁寧に一つ一つ行う作業は、
ミスなく正確を導き出すために必要。

これは、
すごい!!!!!
一人で興奮してしまいました。

彼女は、
明日も、楽しみに来るそうです

 

The following two tabs change content below.
よしはら ちぐさ

よしはら ちぐさ

元大手塾講師。自分自身がやりたいことをやり輝くために「ココロさんの寺子屋」を立ち上げる。「あったらいいな」を形にすべく地域の方々と共に奮闘中。

コメント