感動の英単語! 笑顔あふれるチームスタディー ~ひとりがみんなのために、みんながひとりのために~

ココロさんの寺子屋

みなさん、こんにちは。CoCoLoの会の吉原です。

今、CoCoLoの会では、
「学ぶ楽しさを感じる」
環境を追及しており、
今週は基礎英語強化ウィークです。

英語がなぜ苦手なのか・・・
つきつめていくと、「単語」という課題に行きつきます。

単語を覚えるのは、
一人でコツコツ地道な作業ですが・・・

昨日は、
明るい笑い声と
感動が生まれました。

昨日の学習内容はシンプル。
英単語を「読めて、日本語が言えるようにする」

これは、
英語が苦手な子にとっては、
大変苦痛なこと。

見たことがない記号が
たくさん並んでいて
みんな同じように見える・・・

それを、
読めるようにして
日本語にするなんて・・・

きっと、
すぐに投げ出したくなることでしょう。

子ども達が、
必死で単語を覚えるのには、
理由が・・・

寺子屋ガチャ

がひけるからです。
特等は、なんと!
5,000ポイント!
(5,000円ではありません。
うまい棒が50本相当)

子ども達は、
この5000ポイントの金の玉を狙って頑張るのです。

ガチャは、
獲得したペンギンの数で
回せる回数が決まります。

昨日は、
1年生が多かったので、
ハードルを低くしました。

チームでペンギンが

2個・・・1人1回
4個・・・1人2回

10個・・・1人5回

このように、
チーム全体で獲得した数によって、
回せる回数が決まります。

英語が得意な子は、
苦手な子の分も頑張る。

とっても、素敵な光景でした。

夕方6時30分から始まり・・・
9時近くになっても、
この勢いはとまらず、

「あと○個!」
「がんばろう!!!」

と、
聞こえてくる子ども達同士の声。

声だけ聞いたら、
スポーツをしているような感じで、
単語を覚えているようには思えません(o^^o)

そろそろタイムオーバーの時間。
9個のペンギンが溜まり、
あと1つで10ペンギン!!!!!

1ページには、
約50問の英単語があり、
残り5分でペンギンをゲットするには・・・

「もうAちゃんしかいない!」
「Aちゃん、おねがいっ!」

の励ましの声。

すでに、
他のみんなは、練習しているページは合格し、新しいページをクリアするには時間が足りない状況。

Aちゃんは、
英語が苦手。
でも、
ずーっと練習をしていました。

Aちゃんがテストに合格すれば、
みごと10ペンギンゲットで、
ガチャが1人5回ずつ回せるのです。

Aちゃんは、そのような状況で、
投げ出すわけにもいかず、必死。

おそらく、1人で勉強していたら、
とっくにあきらめてやめてしまっていたことでしょう。

そもそも、
英単語を、
2時間以上ずーっと覚え続けるなんて・・・

私にできるかなと思ってしまいます。

まさに、仲間の力なんだと、既に感動していました。

そして、Aちゃんは、
テストを行うことに。

ちなみに、テストは、
一日に3回しかできません。
子ども達は、
「対戦チケット」
を持っていて、
ミスするとチケット没収。

真剣に覚えて
チャレンジをする。

このマジな姿勢を身につけていって欲しいのです。

子ども達は、
チケット没収されないように、
必死に
必死に
英単語を覚えていました。

さあ、
Aちゃんのテスト!

みんなが集まってきて応援します。
途中で、つまってしまうAちゃん。

でも、
最後まであきらめず、
必死の思い出そうとします。

そして・・・

見事
合格し、
ペンギンをゲット!!!!!

テストした、
私も思わず
「いぇーい!!!」
とハイタッチ\(^o^)/

ずーっと練習に付き合ってくれた
サポート先生もハイタッチ!

「おめでとう~」

と仲間全員とハイタッチ。

涙が出そうなのと同時に、

英単語を覚える勉強で
「いぇーい」
「おめでとう~」
とみんなでハイタッチするって・・・(笑)

なかなか、ないシーンだよなぁ😊

おかしくて、
可愛くて、
笑顔になってしまいました。

もう、これは、回す回数を2倍にしてあげるしかないでしょう\(^o^)/

子ども達は、
ガチャを1人10回ずつ回して、
元気よく「
ありがとうございました~」
と帰っていきました。

一人がみんなのために。
みんなが一人のために。

子ども達の純粋な心に感動し、
いつまでも持ち続けて欲しいと願う素敵な一日でした。

The following two tabs change content below.
よしはら ちぐさ

よしはら ちぐさ

元大手塾講師。自分自身がやりたいことをやり輝くために「ココロさんの寺子屋」を立ち上げる。「あったらいいな」を形にすべく地域の方々と共に奮闘中。

コメント