「逗子葉山経済新聞」に掲載されました

Diary

本日もお花フェスタ盛り上がっています!
夜7時までやっています☺️

CoCoLoの会も取材をして頂きました✨

地域で学習支援サポートなどを行っている「CoCoLoの会」では元号248枚を書で描いて提供。会場の入り口とステージの上にたなびき、来場者の目を引いている。代表の吉原千草さんは「元々、5月1日に間に合うよう描き始め、5月11日のバザーで展示した。それをこのフェスタの実行委員、堀江さんが見て、広場での展示を提案してくださった。そこから半紙に読み仮名や何年から何年という説明を添えて、パウチした。地域の皆さんが手伝いに来てくださってどうにか間に合った」と笑顔で説明。1画ずつ、別の人が描いたり、右利きの人が左手で描いてみたりと大人から子どもが楽しんで取り組んだ作品。

東逗子のイベント「お花フェスタ」に 元号の書248枚展示 – 逗子葉山経済新聞

コメント