無料にこだわる理由〜昼間の寺子屋のありかたとは〜

Diary

最近、CoCoLoの会の役割が益々明確になってきました。

昨年、昼間の寺子屋に参加していた子ども達が学年が新たになり、学校への登校を頑張っているのです。

連携している学校の校長先生からも「○○頑張っていますよ」というメールを頂くと嬉しい気持ちになります。

嫌々ながらも登校し、お母さんの期待に応えて頑張っている子もいます😁

私も嫌々登校していたタイプ。
でも、様々な人の考え方や、根性が身についたかなと、あの時の自分を褒めたいと思います。いじめられたこともありました。でも、親にバレたくなくて毎日、気合いで通いました。

でも、
我慢すれば良いものでもありません。

心を壊すまで我慢はしなくてよい。
まして、命まで。

一歩立ち止まり休んでみる。
それも、
とっても大事。

そんな理由から、
子どもたちの「お守り」のようになれたらいいなと思っています。

何かあったらCoCoLoの会があるし!
と思ってもらえたらいいなと。
(学校の出席扱いになります)

安心して、チャレンジできるところまでやればいい。

今日はもうだめそう・・・
でも、「休むのはちょっと」
なら、CoCoLoの会に行こう!
(学校が欠席にならずにすみます)

そんな場所であるために・・・

「今、行きたい!」
に応えるために

頑張って無料を貫きたいと思います。
お金のことで子どもに気を遣わせないために。

CoCoLoの会には、
CoCoLoの会の役割がある。

地域の皆様と一緒に、
「ALL地域で子どもを育てる」
をカタチにします☺️

そして、地域の皆さまが応援してくださるから、頑張れる!!!

いつも
ありがとうございます✨

The following two tabs change content below.
よしはら ちぐさ

よしはら ちぐさ

元大手塾講師。自分自身がやりたいことをやり輝くために「ココロさんの寺子屋」を立ち上げる。「あったらいいな」を形にすべく地域の方々と共に奮闘中。

コメント