遠足日記〜百年に一度の出会い〜

CoCoLoかんぱにぃ

昨日プチ遠足は、お天気に恵まれ気持ちが良かったです。竜舌蘭(リュウゼツラン)の花は100年に一度とか。しかも咲き終わると株ごと枯れて消滅していくという悲しさと潔さを含む植物です。

お花からは甘い汁がたま〜にポタリ。
それをペロリ😁
むむっ💦
不思議な甘さに何度もペロリ。
甘いという感覚の幅が広まりました。

竜舌蘭だけでなく、
半夏生(ハンゲショウ)という不思議な植物とも出会うことができました。

急なお知らせにも関わらず、
子どもだけでなく大人の方のご参加もあり楽しかったです♬

帰りの江ノ電は、
海の景色も良くウキウキしました✨

まだ、お花は咲いています!
ぜひ西鎌倉駅徒歩10分の青蓮寺へ🤗

The following two tabs change content below.
よしはら ちぐさ

よしはら ちぐさ

元大手塾講師。自分自身がやりたいことをやり輝くために「ココロさんの寺子屋」を立ち上げる。「あったらいいな」を形にすべく地域の方々と共に奮闘中。

コメント