T氏がクイズを作る理由 〜あたまとこころの再リンク〜

CoCoLoかんぱにぃ

最近、子ども達が様々な体験をした後、クイズを作ってプレゼントしています。
そして、ご家族で楽しんでもらっています☺️

そこに至るまでには、昔とは違う子ども達の様々な変化がありました。
寺子屋で中学生のテスト対策を行ってきて強く感じてきたことは、「自然体験」が圧倒的に少なくなってきているということでした。

昔の放課後に比べたら「外で遊ぶ」の時間が減り、「ゲーム」をやる時間が多くなったことは明白です。
そして、自然体験のないまま中学校へいくとどうなるか。

🍀シダを知らないまま、シダ植物の分類をテストのために暗記して、テストが終わればすぐに忘れてしまう。

🍀毎日太陽がどこから登ってくるか知らない、星も見ない子が天体の動きをテストのために暗記している。

最近の教科書は、随分とカラーページが増えました。写真がたくさんあります。
最近の子どもたち、
文字だけだと理解できない子が多くなってきているのです。

そこで以前は、少しでも興味を持ってもらおうと、教科書の隅々まで網羅したクイズを作っていました。
画像を使いながら楽しく暗記ができるようにしてきたけど・・・

なんか感じる
「モヤモヤ」

こんな現場を経験し出した結論が、
「あたまとこころの再リンク」
でした。

自然体験が、ご家庭の話題になることを願うT氏の想いがあるのです。

ご家庭の中での話題の1つに「自然」があったら素敵だな〜という想いで、T氏はクイズを作っています。

長くなりましたが、
T氏がクイズを作る理由(わけ)を私(吉原)の視点から書いてみました。

最近ではホタルの観察の後、
参加者の皆様にこんなクイズをプレゼントしていましたよー☺️

The following two tabs change content below.
よしはら ちぐさ

よしはら ちぐさ

元大手塾講師。自分自身がやりたいことをやり輝くために「ココロさんの寺子屋」を立ち上げる。「あったらいいな」を形にすべく地域の方々と共に奮闘中。

コメント