料理はサイエンス 〜ジャムと昆虫(!)のTea time〜

CoCoLoかんぱにぃ

昼間のココロさんの寺子屋の午前中、

「Nさん家のジューンベリー取りに行く人〜?」
と子ども達に言ったら無言。

ゲームに集中しているようなので、
大人2名で収穫へ。

一匹の足長蜂がずっと近くを飛んでいました。なんでかなぁ?と思って続けているとジューンベリーの木に小さな蜂の巣が!

Nさんは、パチンと巣のある枝を切ってくれました。玄関の近くでしたから仕方がないですね。

蜂の巣の中には、
蜂の子が動いていました。
これから働き蜂になるんですね。
初めて見たー。
早速、子ども達にも見せてあげました。

ジューンベリーでジャムを作ろうかなと思っていたら、

「何やってるのー?」
「私もやりたーい」
と。

あ、
ゲームよりジャム作り😁
(ちょっと嬉しい)

5年生の男の子は、先日Nさんからお土産に頂いたジューンベリーを使いご家庭でジャムを作ったようで
「できる!」
と言って全て勘だけで一人で作業を進めました。

女の子2人は、私と一緒にネットで調べ
重さを測って試行錯誤。

材料を調べ
はかりのメモリと格闘。
重さを測る際には、
自然と算数の授業になりました。

あー!!!😱
ジャム作りをしている横では、
違う料理が!!!

蜂の子!!!

自分で捕まえた蜂の子を食べる経験は、
もう、ないかもしれない。
私(吉原)は、思い切ってパクっ💦💦💦

香ばしく
ポテトチップみたい😁

子ども達に勧めると苦い顔。
そりゃそうだ。
美味しい!
喜んで食べるママもいました🤗

ジャムを作っている時に、
少し前からCoCoLoの会に来てくれている女の子が、

「CoCoLoの会にも
楽しいことがあるんだね」と。

「楽しいことは、
自分で作るんだよ」と私。

どうやら料理が好きらしい。
ここでは、思い切りやって欲しい。

こぼしても
汚しても
落としても

とにかく何でもやってみたらいい。

昨日の午後は、
お部屋全体が普段にも増して輝いていたような気がします✨

コメント