様々なチャレンジ炸裂!〜チャレンジ合宿2日目でした〜

チャレンジ合宿

こんばんは。CoCoLoの会の吉原です。

1日目は、最初のミッションの大雄山駅到着は、みごと全員クリア。

次のミッションは、

「バスに乗って、丸太の森へ」

さあ!
無事にバスに乗れるのか!

あれれ・・・

「あー!!!
バスがいっちゃったー」

なんと、
1時間に1本のバスが行ってしまったのです。

実は、改札を出た前のロータリーは、一般車専用のロータリーで・・・

せっかくK君が
「バス、バス・・・」
とバスターミナルの存在を気にしてくれていたのに・・・

さあ、大変!
(とってもチャレンジっ!!)

でも、子ども達は、バスの運転手さんに方法を聞いて、違うバスに乗り、丸太の森方面へ。

山を超え、歩き、
なんとか現地に着いたのでした。

さあ、
着いたら日本初の

「パカブ」

が待っていました!

森の空中で、
あ〜んなこと。
こ〜んなこと。
ができるなんてー!!!

すご〜い経験をさせて頂きました!
(ぜひ、現地で体験を!)

30分で、あせだくだく💦
2時は、十分過ぎるぐらいで嬉しかったです。

さあ、パカブで、思い切り楽しんだ後は、みんなで夕飯作り。

しょうちゃん隊長の指示で
美味しいバーベキュー😄

焼きそばやお肉が美味しかった〜💓

最後のミッションは、
大塚隊長の夜の探検🌙

実は、大人も楽しめる、
深〜い
深〜い
内容でした。

人生、
そのものを表す
真っ暗な山道。

子ども達がその深さに気づくのは、
ずーっと先かもしれませんが、
答えは言わず、
それに気づく最高のタイミングを待つのが大塚隊長流。

とっても素敵な1日目でした。

2日目は、ガラリと変わり、
ミッションが深まっていきます。
そして、
クリアするためには、
仲間を信じて自分の気持ちを伝えないといけません。

大切なルールは、
①みんなで
②本気で(マジで)
③安全に(心も、体も)
④話す
⑤聴く

一番、印象に残ったのは、
ミッションに真剣に立ち向かう子ども達の変化。

全てのミッションは、
3日目の最終ミッションをクリアするための試練です。

夜の10時まで
肉体だけでなく、
心の疲労もある中、
明日の3日目のチャレンジに向けて
真剣に話し合いました。

「仲間の話を聴く」

これが、今年のメンバーの課題です。

この2日間、仲間を信じて、
自分の気持ちを勇気を持って伝える仲間に成長しました。

さあ、
明日の最終ミッション!

子ども達のさらなる成長を
願ってます。

どのような感動が待っているか、
楽しみです(๑>◡<๑)

The following two tabs change content below.
よしはら ちぐさ

よしはら ちぐさ

元大手塾講師。自分自身がやりたいことをやり輝くために「ココロさんの寺子屋」を立ち上げる。「あったらいいな」を形にすべく地域の方々と共に奮闘中。

コメント