ココロさんの寺子屋

ココロさんの寺子屋

「ラムネを作ったらテストの点数が上がる?!~なぜ、“やりたいことをやる”が脳に良いのか~」

「ラムネを作ったらテストの点数が上がる?!~なぜ、“やりたいことをやる”が脳に良いのか~」 数学嫌いの中学生の子がいました。 さかのぼっていったところ、幼児学習に。でも、幼児の問題でも難しいと投げ出してしまいます・・・ ...
ココロさんの寺子屋

数学ぎらい男子の感動の成長~仲間っていいな~

先日ご紹介させていただいた数学ぎらいの中3のA君。 苦手のルーツが小1の算数だったお話をいたしました。 その彼が・・・ 今数学に燃えています!!! 彼の夢は、学校の先生になること。 とても面倒見がよい性格です。 そこで、 あ...
ココロさんの寺子屋

「できない」じゃなかった。「納得できないから進めない」だけ!!!

~数学が苦手。 その衝撃のルーツが明らかに~ 「勉強が嫌いになったのは、小1の時の担任が山ほど宿題を出したせいだ!」 これは、 当時中1だった男子のセリフ。 現在中3。 このセリフだけ聞いたとしたら、 どんなことを感じるでしょ...
ココロさんの寺子屋

「英文法」de 限界突破体験!

先月末から始まったサバイバル英文法。 自分の意思でエントリーした中学生が9名。 期限までに、 このうち5名がミッションクリアすれば チーム全員で 次のステージへ行けます。 1年分の英文法の基礎ページを たった1...
ココロさんの寺子屋

「なぜ」を育てるということ

昨日の中学2,3年生を対象とした「プログラミング思考力」レッスン。 「ループ(繰り返し)」を説明する動画の中で、地球がクルクルと自転する場面が出てきました。 動画は全てネイティヴに向けての英語での説明なので、よ〜く見て感じ取...
ココロさんの寺子屋

ブキミ生物から数への学び 〜興味が苦手を超える瞬間〜

とても嬉しい感動がありました。 小1から寺子屋に通っている野球が大好きなA君(現在小2)。 算数が苦手のため、嫌いにならないように、キャッチボールで数を数えるところからの学びでした。 昨日の「なぜ育」では、 寺子...
ココロさんの寺子屋

いつもと「ちがう」楽しさ

今日の「なぜ育」は、新たな場所を探検。子どもが教えてくれる秘密基地に、 私もわくわく&どきどき。 最近、寺子屋の小学生は、 コケに敏感。 教室では、色々なコケが栽培されています。 N君は、「なぜ育」には初...
ココロさんの寺子屋

プログラミング思考力レッスン for中学生、始まりました!!!

今日は、修了式。 寺子屋の女の子が成績表を見せてくれました。 「次回は、どうしたいの?」 と聞くと 「成績を上げるために、点数をあげたい」と。 その子の場合は、 点数を上げるために必要なのは 「思考力」 ...
ココロさんの寺子屋

わくわくお宝大調査

ある曜日のクラスでは、 今「ごみ」に夢中。 ある会話から、「ごみ調査しよう!」 ということになり、 近所のゴミを拾うことになりました。 あくまで「調査」 (ゴミ拾いではありません) 子ども達は、宝探し状態。 ...
ココロさんの寺子屋

アートde集中力

今年に入ってから教室以外の場所でも子ども達の育脳プログラムを行っているCoCoLoの会。 子ども達が近くの山から持ち帰った 「気になるもの」 を使って、集中力を高めるアートプログラムも行いました。 葉っぱや木の枝など...