逗子の秘密にしたい場所

課外活動

みなさん、こんにちは。CoCoLoの会の吉原です。

昨日は、大塚さんの「春の植物観察会 in 池子の森自然公園」に行ってきました。

大塚ご夫妻は、寺子屋タイムのサポートをよくさしてくださる、あったかーいお二人です(*^ω^*)

なので、観察会も居心地のよいポカポカな空気が流れていました。

さらに、私は初めて池子の森自然公園に入ったので、感動でした!

逗子じゃないみたい!!!

まるで、何十年昔の日本の奥地にいるかのような、平和な「日本」らしい自然の世界でした。

そのような素晴らしい場所で、
植物のお話がたくさん聞けました。

「うらしまそう」は、
雄花になったり雌花になったりすること。雄花は、虫がちゃんと花粉を運べるように隙間があること。

「二輪草」は、
必ずしも二輪とは限らないこと。

「ネコノメソウ」は、
茶色い種がある時に全体を見ると、猫の目に見えるところから名前がついたこと。

などなど・・・

今しか見れない植物のことを色々知ることができました。

次回は、秋にあるそうです。
また、参加しまーす!
楽しかったー♫

あの素敵な、池子の森自然公園は、
思わず秘密にしたくなってしまう場所ですが、みなさんにオススメです!

今は、土日祝日のみ解放されているようです。

自然保護のルールもありますので、
みなさんで大切にしていきたいですね(*^ω^*)


The following two tabs change content below.
よしはら ちぐさ

よしはら ちぐさ

元大手塾講師。自分自身がやりたいことをやり輝くために「ココロさんの寺子屋」を立ち上げる。「あったらいいな」を形にすべく地域の方々と共に奮闘中。

コメント