『ぼくたちのパワーで雨がやんだよ♪』トモイクDAY日記

「ぼくたちのパワーで雨がやんだよ♪」

嬉しそうにある一人の男の子が窓の外を見ながらこう言いました。

ふと、外を見るといつの間にか雨や止んでいました。

自信に満ち溢れた笑顔!
今日は、彼にとって
大きな喜びがあったのです!

この男の子は、
お友達とのコミュニケーションに
困り感を感じている男の子。

良い方法はないか・・・

ということで
トモイクDAYに参加をしてくれました。

トモイクDAYとは、
大人も子どもが一緒になって
ただ一緒に楽しむ日♬

すぐに気に入ってくれました。

昨日は彼にとって
3回目のトモイクDAYでした。

初回。
彼は、まず大人の方と楽しく過ごし、
大人の方を介しながら周りの子どもたちとも楽しく遊んでいました。

2回目。
トモイクDAYをとても気に入ってくれたその男の子は、私が子ども達にクイズを出していると

「ぼくも、クイズの問題作ってきていい?」


大好きな鉄道クイズを作ってくると
嬉しそうに帰っていきました。

そして、昨日は、
大量の鉄道クイズを作ってきたのです。

最初は、彼の鉄道クイズをフォローしていましたが、私はその場を離れました。

それは、
彼の周りに
クイズをやりたがる子ども達が群がり、
彼がリーダーシップを取り、
笑顔あふれるクイズコーナーができていたからです。

大人も子どもも、
彼のクイズを自由に楽しんでいました。

トモイク会場では、大人と子どもが
卓球やオセロや四目並べで白熱しており、それぞれの好きなことを
自由に楽しんでいました。

そして・・・
彼の周りにはクイズに夢中になる子ども達が群がっていました。

「ちゃんとお友達とうまくやっているじゃん♪」と

とっても嬉しい気持ちになりました。
コミュニケーションの自信につながったのではないでしょうか。

彼を真似して、
「わたしもクイズ出したい!」
という女の子も現れて、
クイズコーナーは大盛り上がり🤗

彼は、
私の所に何度も来て、
「ありがとうございました!」
と嬉しそうでした。
(大変律儀な、まじめな子なのです)

意図していたわけではないのですが、
こんな奇跡が普通に巻き起こってしまう
トモイクDAYが本当に凄いです。

地域の方々の愛の力が
たくさんの奇跡を生んでいます。

中学生の女の子も参加してくれて、
さらに世代のバリエーションが豊かになりました。

これからも続く、
たくさんの奇跡を
楽しんでいきたいと思っています。

めいいっぱいの感謝をこめて💕

10月のトモイクDAYは、
10月5日(金)・19日(金)
16時〜18時

大人も子どもも参加費無料です。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする