感謝のいただきますと自信たっぷりの料理長さん達~0円学習支援★調理実習編★

昨日、行われた0円学習支援のご報告第2弾。調理実習編です。

まずは、集まった食材をみんなで並べ、地域の方々に感謝するところから始まりました。

食べることが当たり前ではなく、
見えない沢山の方々を感じながら
心をこめて調理実習をしていきます。

「料理長をやりたい人~?」
と聞くと、
「はい、はい、は~い!」
と積極的な子ども達。

「料理長は一人じゃなくても良いよね~」と子どもの声。
(そうそう!一人じゃなくたってよいのです!)

それぞれが、輝けるように

ごはんチーム
おかずチーム
デザートチーム

に学年の偏りがないように
分かれてスタート。

子ども達は、
それぞれの担当で
誇らしげに調理していました。

調理が終わって、
それぞれの班が発表。

味噌汁に海苔を入れたり
(お味噌汁が真っ黒になっていましたがOK!😊)

小さな子がいるからフルーツを小さく切ったり

塩おむすびだけではなく、
工夫して違う味を作ったり

子どもは、
自分達の工夫したところを発表。
そして、
いただきます\(^o^)/

とてもシンプルなメニュー。
でも、
一言も文句はありません。

それは、
仲間と力を合わせ、
自分たちで作ったお昼ご飯だから・・・

いつも子ども達をサポートして下さるSさんも調理実習から参加してくださり、
喜んで召し上がってくださいました。

子ども達のゲームの対戦相手をいつもしてくださるので、
この日は、
子ども達からの感謝の気持ちを
\(^o^)/

子ども達の調理は、
お母様達がしっかりサポート。

包丁の使い方、
だしの取り方、
などなど

子ども達に丁寧に教えてくださいました。
(私は料理ができないので、ありがたすぎます!)

調理実習は、
お母様のサポートなしでは、
成り立ちません!
(感謝、感謝です😂)

調理実習を通して、
年上の子どもが、
年下の子がやりたいことを否定せずに、

最善策を
一生懸命考えながら
探っていく姿・・・

感動しました!

みんなで、
一緒に作ったお昼は、
やっぱりおいしいなぁ。

食材がなってきたので、
「調理実習つき」0円学習支援をどうやって運営していくか・・・

知恵を絞らないといけません。
(私が育脳しないと!)

ご協力のお願いをすることがあるかもしれません。その際は、何卒よろしくお願いいたします。

食材をご提供してくださった地域の方々を始め、多くの方々に支えて頂いております。

本当にありがとうございます。
心から感謝申し上げます。

これからも、
さまざまな学びを通し、
地域で子ども達を育てることを目指していきます。

★お勉強編はコチラ★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Facebookページ「いいね!」
感謝のいただきますと自信たっぷりの料理長さん達~0円学習支援★調理実習編★
この記事をお届けした
CoCoLoの会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!