昼間の学び場、ココロさんのはなそっか!プレオープン

こんにちは。CoCoLoの会の吉原です。

昨日は、昼間の学び場

「ココロさんのはなそっか!」
がプレオープンいたしました。

以前は、予約が入った時に昼間の時間を作ってきましたが、
リニューアルです。
毎週木曜日を常に解放することが目標です。

「はなそっか!」の名前は、
元スクールカウンセラーの池田さんのひらめきです。

池田さんは、私立の学校のスクールカウンセラーを20年以上され、4人のお子様を立派に育て上げた素晴らしい方です。

この度、
昼間の時間をサポートしてくださることになりました。

はなそっか!
とは・・・

気軽にはなそ。

そして、

そっかぁ~

という気づきがあふれる空間になって欲しいという願いがこめられれいます。

また、お花のイメージがあるので、
ほんわかな空間が伝わる可愛らしい感じですね。

はなそっか!は、
こんな感じです
♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

↓↓↓

10時から過ごすことができます🎵

午前中は、調理実習。

テーマは
「無人島サバイバル」

ご寄付頂いた食材を使い、
子ども達が自分たちでメニューを考えお昼を作ります。

この料理実習には、
池田さんの
「ソーシャルスキルを育てたい」
という思いがつまっています。

子ども達同士で話し合う時間。

同じ目標に向かって
みんなで一緒に達成する時間。

人は、
一人じゃ生きていけないから・・・

生きて行くために必要な力を
養う時間でもあります。

もちろん、午前中の時間は、
料理実習に参加せず、
育脳ゲームをしたり、
読書をしたり、
お勉強をしたり・・・

自由に過ごしてもらってOKです。

お昼は、みんなでいただきます♪
みんなで、
同じものを食べる。
心があったかく、
みんなが一つになる幸せなひととき。

午後はお勉強タイム。
もちろん、
強制ではありません。
心を落ちつけて
静かに過ごす空間です。

昨日のはなそっか!は・・・

お昼ごはんは、クレープでした。

「レタスとチョコがあうよー」
「サバの味噌煮クレープは初めて」
「ホタテ型クレープ」

などなど、
自由な発想が広がりました。

幸せなお昼の後は、
お勉強する子も、
お散歩に行く子も・・・

そんな時間でした。

これから、

もっと
もっと

より良い空間になるために、
毎回、
改善を重ねて行くとは思いますが、

「昼間の学び場」

の一つとして、
子ども達だけでなく

「はなそっか!」
そのものが、
地域の中で育てていただけたら嬉しいです。

どうぞ、
よろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Facebookページ「いいね!」
昼間の学び場、ココロさんのはなそっか!プレオープン
この記事をお届けした
CoCoLoの会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!