無料朝学習終了~子ども達のチャレンジ・成長・地域の力、そして、頭脳を使ってラスボスを倒した子ども達~

昨日、5日間の無料朝学習が、怪我などもなく無事に笑顔で終えることができました。

これは、ご参加頂いた子ども達の保護者様、地域の方々からのさまざまなサポートなしでは、できなかったことです。

心より、
心より、感謝申し上げます。

朝、車で向かう途中、
一生懸命自転車をこぐ子ども達の姿
笑顔いっぱいで歩いく子ども達の姿
を見かけました。

こんなに朝早いのに、

こんなに一生懸命で・・・
こんなに楽しそうで・・・

思わず、目がうるうるしてしまいました。

そして、朝6時半になると、
次々に
20名を超える子ども達がやってくるのです。

予定人数を超えてしまったため、
お断りも考えましたが、
その決断の前に、
私は子ども達に相談しました。

「すっごく、困っていることがあるの。

人数がすごく増えてね、
全員をサポートする自信が、
ちーちゃんにはないんだぁ。

でも、
断るのも、なんか寂しくて・・・

どうしたらよいかわからないから、みんなに相談したいんだ・・・」

と子ども達に問いかけました。

「私が一番大切にしているのは、子どもも大人も、みんながハッピーでいることなんだぁ」

と伝えると、
子ども達はそれぞれ考えてくれて、

私が話をしているときは、
必ず私の話を聞くというルールができました。

それ以降、
中学生や高学年の子ども達は、
年下の子ども達の面倒をよく見てくれて、

お部屋の面積に対し、
ものすごい人数がいるわりに、
スムーズに、
とてもよい雰囲気で過ごすことができました。

子ども達なりに、

私が困っていること。
私がみんなでハッピーに
過ごしたいと思っていること。

を感じてくれていたのです。

子ども達のピュアな心、
いつまでも大切にして欲しいと
願わずにいられませんでした。

子ども達は、
早起きに始まり、
料理、ラジオ体操、計算、朝ごはん、大人との頭脳対決、子ども同士のコミュニケーション、知らない大人との会話、などなど・・・

朝の短い時間の中で、山ほどのチャレンジをしていたように思います。

計算テストでは、
他人との比較ではなく、

「昨日の自分より○が一つでも多くなるように成長すること」
をモットーに頑張りました。

あの、シーンとなった空間にカリカリと走る鉛筆の音・・・

忘れられません!

そして、中学生や高学年は、
年下の子ども達の○つけをしてくれました。

「お兄さん、○つけして~」

と叫ぶ低学年の子ども達と、
誇らしげな高学年の子ども達の姿が何とも言えませんでした。

ラジオ体操のカードには、
正解した数を書いていき、
ココロさんの「いいね!スタンプ」を押しました。

前の日より数が増えていたら

「感動した~!!!」

と言って、
感動ポイントを渡しました。

(ポイントをためると駄菓子がもらえます)

子ども達は、笑顔で、
「昨日より増えたよ~」
と言ってスタンプをもらいに来ました。
(すごくかわいい!!!)

計算の後は、
朝ごはん。

3日目までは、
0円食堂のスタッフの方々や
お母様と一緒に作り、

4日目以降は、
学びを活かし、
子ども達だけで朝食を作りました。

「いただきます」の前には、
作ってくれた子ども達に
インタビュー。

「心をこめて一生懸命つくりました」

「男の子たちが、ジャガイモの毒を一生懸命とっていました」

など、

作る様子をみんなに発表した後に食べる朝ごはん。

その後に食べる朝ごはんは、
笑顔がいっぱいでした。
(誰も文句をいう子はいないのです!)

朝ごはんのあとは、
学校の宿題をやったり、
地域の方々と頭脳対決をしたり・・・

最終日には、
CoCoLoの会で一番の頭脳の持ち主である「ラスボス」(田中氏)
をみんなで倒すイベントが行われました。

ラスボスの前に立ちはだかるのは、
毎日大人の方々に美味しいあたたかいコーヒーを差し入れして下さるNさんと吉原。

この2人は、
中ボス(チュウボス)で、
子ども達は、中ボスを倒さないとラスボスの所へは行けないのです。

さらに、
中ボスの前には
ミニボス達が!!!

ミニボス役は、
地域の方々がしてくださいました。

子ども達は、
ミニボスに3回勝ち、
中ボスを倒し、
最期は、
ラスボスに挑戦!

大いに盛り上がり、
ラスボスまでたどり着いた子どもも数名。

ラスボスを倒すための音楽も流し
(モンストの音楽)

白熱した戦いが繰り広げられました。

誰かがラスボスを倒せば、
賞品が山分けできます。

しかし、
ラスボスは、強い!
時間がもうない!

こうなったら、
じゃんけんで倒すしかない!(笑)

ということで、
一列に並び
じゃんけんで倒すことに。

最初は、幼稚園生の女の子。

なんと、
一回で、
じゃんけんで勝ち、
見事ラスボスを倒したのでした~

小さな女の子が、
みんなに賞品のおかしを配る姿が
なんとも愛らしくて・・・

みんなが笑顔になった戦いでした。

5日間を振り返り、
「人」の素晴らしさ。
「地域」のありがたさ
を改めて感じました。

子ども達には、これからも、

「みんなを応援している仲間(大人も子どもも)はたくさんいるんだよ!

だから、大丈夫!
自信をもってチャレンジしてね!」

というメッセージを
行動を通して伝えていきたいと思います。

ご参加の皆様、地域の方々、差し入れを下さった方々、この場所をお貸しくださっているオーナー様、
ラジオ体操のお兄さんも!

心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

吉原千草
(ちーちゃん)





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Facebookページ「いいね!」
無料朝学習終了~子ども達のチャレンジ・成長・地域の力、そして、頭脳を使ってラスボスを倒した子ども達~
この記事をお届けした
CoCoLoの会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る