夢がわく講座 『ゆめわくっ!』

みなさん、こんにちは。
CoCoLoの会の吉原です。

CoCoLoの会では、
一足早い夏の講習が7月から始まり、先週第1期が終了いたしました。

お勉強だけではない、
「ゆめを育む」講座も行われ、

2週間、
子ども達は、
仲間づくりや「やりたい」をたくさん形にしました。

私が、「ゆめわくっ!」を友人と共に始めたのは、2011年。

子ども達に夢を形にしていく楽しさを伝えたいという想いからでした。

夢を叶える力は、
まるで「魔法」のようなもので、

その魔法は、漫画やゲームの世界だけではなく、人間は誰もが使えるということを子ども達に伝えたかったのです。

私自身、高校生の時から、
「絶対に○○するっ!」
ということは、
わりと形にしてきました。

人生を振り返ると
「○○したかったのに・・・」
という経験は見当たらなくて・・・

私には、
お勉強と同じぐらい、
(根っこは勉強と一緒だと思います)

人の持っている、

「夢を叶える力」

というものを子ども達に知って欲しく、

「ゆめわくっ!」という活動を行っています。

夢を叶えるにはどうしたらよいの?

具体的は方法はたくさんあります。
でも、
一つだけと言われたら・・・

「毎日、心が
わくわくしていること!」

と、私は答えます。

どうしたら、
わくわくできるのか・・・

例えば遠足の前の日はわくわくしたり、

クリスマスやお正月が近づくとわくわくしたり・・・

何か楽しみにしているものが、
現実となそうな時、
人はわくわくするものです。

このわくわくの気持ちでいるために、

「夢」

は大切なのではないかと思います。

私の言う夢は、
「職業」ではありません。

「マカロンがたべたいな」
「海にいきたいな」
などなど

想像しただけで、わくわくするものは私の中では全て「夢」と考えています。

わくわくしていると、
人は、自然と優しくなれるものです。

そして、
「わくわく」
を形にする喜びに気づいたら・・・

毎日が楽しくて仕方がないでしょうね。

そして、
わくわくに夢中になっていたら、
お友達に意地悪している暇はないかもしれません。

「意地悪しちゃだめ」
と分からせるより、

「今度○○した~い」という、
わくわくを子ども達に見つけてもらうほうが

早いときもあるのかな・・・

なんて思いもあり、

「ゆめわくっ!」

をやっています。

夢は、一人では叶えられません。
仲間を大切にする心が必要です。

そして、

「ありがとう」

の感謝の気持ちを忘れてしまったら、夢を叶えるパワーは減ってしまいます。

仲間を思いやる心。
感謝の心。

この活動を通して、
私自身も子ども達と共に日々学び、
成長させていただいております。

私も、まだまだ魔法使いにはなれていないので(笑)

夏休みも、
「ゆめわくっ!」
の活動はあります。

今からわくわくです。

あ、
思わず長くなってしまいました💦

2週間の
「ゆめわくっ」講座のレポートは、

次に持ちこしです・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Facebookページ「いいね!」
夢がわく講座 『ゆめわくっ!』
この記事をお届けした
CoCoLoの会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!