地域へ飛び出す!0円学習支援

昨日の0円学習支援は、急きょ、Nさん宅で行われました。昼間行った「命の授業」の延長で子ども達と調理実習をしたかったからです。

キリガヤラボからNさん宅は徒歩数分。以前から、子ども達を連れておいでとおっしゃってくださっていたので、ついついお言葉に甘えて・・・

キリガヤラボズからNさん宅に駄菓子などのグッズを運ぶ際、

移動を手伝ってくれたAちゃんは、
今回2回目の参加でした。

前回、Nさんとたくさん対戦し、すっかりNさんと仲良しに
今回もNさんとの対戦を心待ちにしていました。

キリガヤラボで駄菓子とゲームを運ぶ準備をしているとき、

「駄菓子屋の店長をやる!」
とAちゃん。

むくむく湧き上がる
子ども達の
「やりたい!」
に、

間髪入れずに、
「いいね〜!」\(^ω^)/

持っていく駄菓子を選びながら、
Aちゃんは、

「こういうのやってみたかったの。
自分で考えて、やってみるの、

夢だったの・・・

夢が叶った!!!」

と満面の笑み

「勉強」だけではなく、こうして、子ども達の心が輝いていくことも、「学び」なんだなぁ〜。

ピンポーンとNさん宅を訪ねると、
優しい笑顔でNさんの奥様は迎えてくださいました。

Aちゃんは、
すぐに駄菓子屋さんとゲームコーナーをセッティング!
イキイキしてました!

参加者の子ども達がそろうと、
0円学習支援がスタート。

個人のお宅で行う
はじめての「出張0円学習支援」!!!

あれれ・・・
すっごく、
すっごく、
いい感じ!
いい感じすぎる〜〜〜

ゲームで程よく脳が疲れた頃・・・

なんだか・・・
いい香り。

Nさんの奥様は、
イワシが取れずに調理実習できなかった代わりにご馳走を作ってくださったのです!!!!!

Aちゃんのお母様は、
「旅館みたい。涙出そう」
とウルウル。

私は、毎回、
Nさんご夫婦の温かさにウルウルしております。

みんなで、夕食たべて、
幸せな気持ちになり、
最後は、
大オセロ大会!

大人チームと子どもチームに分かれ、チーム内で順番に一手ずつ順番に打っていく団体戦。

予想以上に盛り上がりを見せました。

2人で対決するのとは違い、
色々な思考が渦巻きます!
(絶対オススメ♪)

結果は、、、
見た目では判断不可能なぐらいの
大接戦!

子どもチームが31・・・
大人チームが33・・・

こんな
結果になるとは!!!
凄すぎる戦いに、
自然と湧き起こった感動の拍手

血の繋がりはないのですが、
家族みたいな空気がそこにはあり、
まさに「地域ファミリー」でした。

Aちゃんご家族は、0円学習支援2回目ですが、街でNさんに出会ったら、そのままご飯を一緒に食べに行ってしまうくらいの絆が生まれていました。

これが、
「地域で子どもを育てる」
意味なのかなぁ〜。

知らない大人を警戒するのが
「常識」
であるかのようなニュースが飛び交う現代。

でも、そんな時代だからこそ、
昔あった
「大家族空間」
が、人の心を温かくするのかもしれません。

昔は、きっと、
どこにでもあった大きな絆。

こんな空間が、
もっと
もっと
あちこちにあったらいい!

私の夢も、
また一つ増えました

よしはら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Facebookページ「いいね!」
地域へ飛び出す!0円学習支援
この記事をお届けした
CoCoLoの会の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!